恐ろしいカンジダから身を守れるようにしよう

pink color pills

カンジダの正体

white pills

カンジダはカビの一種です。女性の体内にもともと存在している常在菌の一つで、これが異常に増殖することで膣カンジダを発症します。その原因は、ストレスやホルモンバランスの乱れ、抗生物質の服用などが考えられます。そのため、女性ならば誰にでも起こりうる症状といえるでしょう。そんな膣カンジダは、膣周辺のかゆみとおりもの異常が起こる病気です。腫れやブツブツした発疹が現れることもあります。また、性交渉に痛みを感じる場合もあります。性交渉を通して男性に感染することもあるため、早めの治療が望まれます。膣カンジダの症状に気が付いた場合は、婦人科のある医療機関を受診するのがおすすめです。塗り薬や飲み薬を使ってきちんと治療することができます。

カンジダ菌自体は誰もが持っている常在菌のため、健康な状態ならば膣カンジダは発症しません。けれども、体調のちょっとした変化や膣内のアルカリ・酸性度が変化することによりカンジダが増殖しやすい環境になります。逆に、膣カンジダを発症している場合でも体調や生活リズムを整えることで、カンジダ菌の増殖を抑えることが可能です。あわせて、市販薬を用いれば症状を緩和することができます。カンジダの症状がある場合は、医療機関を受診するのが最も効果的な治療法ではありますが、再発を繰り返す時は市販薬を上手に活用するのも良いでしょう。また、生活習慣を見直すことで、免疫力をアップしていけば、再発自体を防止することも可能です。